広島の遊漁船(釣り船)でメバル釣り!エサの仕掛け方・魚の締め方 | 【釣り船、遊漁船なら広島県東広島市にある倖矢丸】

料金プラン

  • HOME
  • 料金プラン
  • 予約状況
  • 出港場所案内
  • ご乗船までの流れ

広島の遊漁船(釣り船)でメバル釣り!エサの仕掛け方・魚の締め方

釣り船に乗って釣りを楽しみたいけど、エサの仕掛け方や魚の締め方がわからない…と悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

広島の遊漁船・倖矢丸は、釣りの基礎からしっかりとレクチャーするため、初心者の方も安心です。

こちらでは、エサの仕掛け方や魚の締め方だけでなく、釣ったメバルのおすすめ調理法もご紹介いたします。「広島で船釣りをしたいな・・・」とお考えでしたら、ぜひ広島にある遊漁船・倖矢丸をご利用ください。

釣り船で「メバル釣り」を楽しむ!エサの仕掛け方

たくさんのメバル

初心者から上級者まで家族みんなでできるメバル釣りは、「エサ釣り」「ルアー釣り」どちらの釣り方でもお楽しみいただけます。

「メバル」は別名「春告魚」とも言われています。その名の通り冬~初春の時期が旬です。
岩礁の周囲に群れをなして生息していることが多く、釣りが楽しめます。

≫エサ釣り仕掛け

エサ釣り仕掛けの釣りを楽しむ場所は、主に「船釣り」と「堤防釣り」の2種類があります。船釣りでのエサ釣り仕掛けの中にも、「胴突き仕掛け」と「サビキ仕掛け」の2種類があり、船によって仕掛けがわかれています。

≫胴突き仕掛け

船から投入した後、着底したらゆっくり巻き上げて探る方法です。メバル・船用のロッドを使ってより深い場所を狙うか、針3~6本と水深によって10~30号のオモリを使用します。

≫サビキ仕掛け

釣り具屋などで、サビキ仕掛けが売られていることも多く、初心者でも始めやすいです。こちらも水深によって、10~30号のオモリを使用します。

≫生きエサ

肉食性のメバルは、エビやカニ、小魚などを捕食するので、エサにはモエビやシラサエビ、アオムシ、シラウオなどの「生きエサ」で釣るのが一般的です。また、季節や地域によってエサは異なります。

魚の締め方!釣った魚をその場で締めて、鮮度の良い状態でお持ち帰り

魚を締めることで、魚の鮮度が保てます。釣った魚を鮮度の良い状態で持ち帰るためにも、魚の締め方を覚えておきましょう。

≫氷締め

鮮度がすぐに落ちてしまうイワシやアジなどは、氷で締める方法がおすすめです。大量の氷を入れておいたクーラーボックスに海水を入れて氷水にして、そこへ釣った小魚を入れます。

≫活け締め

瞬時に絶命させ血抜きすることで鮮度を保つ、活け締めという方法があります。

エラの部分から包丁を入れて骨髄と動脈を断つ、あるいはナイフやハサミを入れて背骨を切断します。太い血管を切断すると血が噴き出しますので、海水を入れたバケツに魚を入れて血抜きを行いましょう。血抜きは心臓を傷つけないようにするのがポイントです。魚の急所を断つことによって、ストレスを与えず鮮度を保つことができます。

≫神経締め

神経締めは、魚の鮮度を最も保てる方法と言われており、延髄・脊髄を破壊する方法です。脳からの信号が伝達されなくなり、脳死状態を作ることができます。

まず、魚の眉間辺りをアイスピックで刺して脳を破壊します。

エラの内側にある膜とその下の1番太い血管のみを切断して血抜きをしたあと、脊椎骨に沿って伸びている神経を破壊します。眉間辺りに開けた穴にワイヤーを入れ、脊髄骨の近くにある神経を探します。

ワイヤーが神経に触れると魚が痙攣しますので、その場所を見つけたらワイヤーを刺し進めていきます。ワイヤーを前後させながらしっかり神経を破壊し、魚が痙攣しなくなったら完了です。

広島の遊漁船・倖矢丸は、広島県竹原市塩町の明神港から出港しています。氷は無料で提供していますので、釣った魚を傷めずに持ち帰ることができます。

まずは予約状況をご確認ください。

メバルを贅沢に食す!おすすめの調理法は!?

メバルの煮付け

メバルはシンプルに刺身や塩焼き、唐揚げなどでも美味しく食べられますが、脂身が少なく淡泊な味をしているので、濃いめに味付けた「煮付け」がおすすめです。

メバルのトゲに注意しながら下ごしらえ

メバルのトゲで手を傷つけないようにさばきましょう。包丁を使って、メバルのウロコをそぎ落としたら、お腹に包丁を入れて内臓を取り出します。流水できれいに洗って水気をふき取った後、皮に浅く切り目を入れればOKです。

鍋に下記の調味料をすべて入れて、沸騰してからしょうがとメバルを投入してください。ひと煮立ちさせたら、落としぶたをして弱火で約15分加熱します。

~メバル2尾分・調味料~

※メバルの数や、お好みの味で調整してください。

  • 水:100ml
  • 日本酒:100ml
  • しょうゆ:大2
  • みりん:大2
  • しょうが:少々

広島で遊漁船に乗って釣りを楽しむなら倖矢丸

サイト名 遊漁船 倖矢丸
漁船名 倖矢丸
代表者 江口 将知
住所 〒739-2402 広島県東広島市安芸津町三津5402−5
TEL 090-9739-0284
URL http://www.kouyamaru1124.com/
出港場所 〒725-0025 広島県竹原市塩町 明神港
出港時間 夏5:30 冬6:30
営業時間 9:00~19:00
定休日 年中無休
業務内容 釣り船

釣りに関するおすすめ情報

  • ご予約の前に確認 スケジュール
    釣り船/遊漁船【倖矢丸】のスケジュールはこちらでご確認下さい!
  • Yahoo! JAPAN 天気・災害
    便利な天気情報
  • 倖矢丸の釣行記 釣果はこちら!
    釣り船/遊漁船【倖矢丸】の釣果情報を掲載しています

information

遊漁船 倖矢丸
〒739-2402
広島県東広島市安芸津町三津5402-5
  • 遊漁船 倖矢丸は明神港から出船する遊漁船・釣り船です。アジ、メバル、マダイ、アコウなど釣って楽しい、食べて美味しいお魚が釣れます!釣りライフを倖矢丸で是非、お楽しみ下さい!
  • お問い合わせはこちらまで 078-851-1260
  • 【営業時間】 9:00~19:00
    【定休日】 年中無休
    【事業内容】 釣り船

▲ Page Top